初心者必見!記事LPとは?メリットや構成などについて解説!

 

広告の手法として一般的になりつつある「記事LP」

 

記事LPには、どういった広告で、どんなメリットがあるのか、分からないという方は非常に多いです。

 

今回の記事では、記事LPとは何か?

記事LPのメリット

そして、記事LPの構成について

解説していきます!

 

 

「そもそもLPって何?」って方に、軽くLPについてご説明をします!

 

LPとは…

「Landing Page(ライティングページ)」の略で、

Webにおいて、サイトに訪問した人が1番最初に目にするページ。

または、

検索結果や広告、SNSなどから流れ込んできたユーザーを、お問い合わせのアクションや誘導することに特化したページの、2つの意味があります。

 

Webマーケティングでは、主に後者の意味で使われることが多いです!

 

 

LPの意味を理解していただいた上で、今から記事LPについてご説明していきます!

 

 

記事LPとは?

 

 

 

記事LPとは、「記事」と「LP」の両方の要素をもっています!

 

記事LPは、広告らしさを感じさせない自然なLPであるため、ユーザーから離脱される確率が低いです。

 

今までは、商品やサービスを宣伝する時は、「広告」から「LP」に遷移する方法が主流でした。

 

しかし、最近では「広告」と「LP」の間に「記事LP」を挟む手法が注目されているのです!

 

 

そうすると、「え、LPと記事LPって同じ意味じゃないの?」「どう違うの?」と疑問が浮かびますよね?

 

「LP」と「記事LP」… この2つ、同じようで微妙に意味が違ってくるのです!

 

 

LPと記事LPの違い

 

 

LPと記事LPの違いは、ユーザーに「商品やサービスを利用してもらう」という目的は同じなのですが、アピール方法が違うんです!

 

通常のLPは、企業の売りたい商品やサービスの魅力や根拠など、アピールしたい内容だけを全面に押しだし、ユーザーにアピールしていきます!

 

一方、記事LPは、具体的な商品の説明というより、ユーザが抱えている問題や悩みに寄り添って、商品やサービスのアピールをします!

 

如何にその商品がユーザーにとって重要なのか、その商品を使うことでユーザーが抱えている問題や悩みを解決するかをアピールしていくのが記事LPです!

 

つまり、記事LPとLPの違いは、商品やサービスについて直接伝えるかどうかが違ってきます。

 

 

記事LP 3つのメリット

 

 

 

1. 良い意味で広告感がな

 

記事LPは、先ほども説明したように、商品やサービスをアピールするだけでなく、ユーザーの問題や悩みに寄り添うことを重要視しています!

そのため、ユーザーと同じ目線で悩みや問題を考えて、商品やサービスを紹介できるので、いい意味で広告感がないのが記事LPのメリットです。

 

2. ユーザーの比較検討の手順を省ける

 

 

多くのユーザーは、1つの商品を購入するまで、様々な情報を調べたり検索したりします!

具体的には、4つの手順です。

1. 商品について興味を持つ
2. 商品やサービスの内容や得られる具体的なメリットを調べる
3. 他の商品よりも魅力的なものかどうか
4. 本当に自分に必要な商品かどうか

記事LPは、これらの情報を全て盛り込むことができます!

そのため、ユーザーが購入しようとしている商品や、サービスの比較や検討の手順を省くことができ、お問い合わせや購入に直結させることができます!

 

3. 効果的な訴求ポイントがわかる

 

LPを作成する時に、ユーザーの欲求と、ユーザーが「買いたい!」と働きかける気持ちの内容がズレてしまうことがあります。

そして、思うように結果が出せなかったというケースに陥ることもあります。

記事LPでは、ユーザーの欲求を想定して記事を作成するため、ユーザーの訴求ポイントを押さえることができて効果的です!

いきなりLPを作るよりも、記事LPで効果をみてから作成した方が、より高い反応が得られることができます!

 

 

記事LPの構成

 

 

ペルソナ設定

 

 

記事LPでは、ユーザーにアピールする訴求を考えるために、ペルソナを設定します。

 

ペルソナとは、商品やサービスを売る時に設定するユーザー像のことです!

 

ユーザーに商品やサービスをアピールする時は、全員に共通する内容よりも、実際に実在している人物を設定(ペルソナ設定)して、その人物の悩みや問題に訴求した方が、より効果的です!

 

ペルソナで設定したユーザー像が「どんな悩みを持っていて、何が原因で、どうなりたいのか」を決めることで、ユーザーの訴求の内容を考えることができます!

 

「ペルソナ」について詳しく掲載している記事がこちらにありますので、よろしければ参考までに読んでみてください!

ペルソナとは?初心者向けペルソナ設定のメリットや方法などについてご紹介!
あなたは売上集客のため、会社のホームページを制作しました。 その際に制作会社の方から、 「集客には大切なことなので、ペルソナを意識して!」 と、強く言われました。 Google...

 

必要な情報をまとめる

設定したペルソナが抱えている悩みや問題を解決するために、必要な情報とは何かまとめます!

下記の項目を参考に、必要な情報をまとめていくことで、ユーザーの感情に訴えかけるような見出しが作成できます!

・効果
・期間・時間
・価格(割引などのお得感)
・実績(データ、口コミなど)
・権威性(有名な推薦者やメディアが取り上げているなど)
・緊急性・限定性
・意外性・好奇心

などの要素を踏まえて見出しを作成することで、ユーザーが読まないという問題の解決にも繋がります!

 

見出しの流れがスムーズかチェック

作成した記事の見出しの順番が、スムーズな流れになっているのか確認しましょう!

例えば、ナポリタンの作り方を紹介するとき…

1. 作り方 2. 必要な材料

よりも、

1. 必要な材料 2. 作り方

の順番の方が、流れはスムーズに感じませんか?

このように、ユーザーが抱えている悩みや問題に対し、解決策が提示されているかどうかもチェックしてみてください!

具体的な解決策が提示されていることで、ユーザーの行動喚起にも繋げられます!

 

 

まとめ

 

記事LPとは、「記事」と「LP」の両方の要素をもったもので、ユーザーが抱えている問題や悩みに寄り添いながら、商品やサービスのアピールができます!

 

記事LPの構成では…

・ペルソナ設定
・必要な情報をまとめる
・見出しや文章の流れがスムーズか確認

 

この3つを意識しながら記事LPを構成することで、
ユーザーが離脱する可能性も低くくなります!

 

弊社でも、記事LPの作成を行っておりますので、
お気軽にお問い合わせください!

 

タイトルとURLをコピーしました