スクリューアドベント新入社員だいこらの自己紹介とおすすめアニメの紹介!!

 

 

皆様、初めまして。

この度、3月から株式会社スクリューアドベントに入社しました、だいこらと申します!

1997年生まれの23歳、典型的なB型です!

現在はアイコンや名刺デザイン、イラストといった、主にデザインの業務に携わらさせていただいております。

今回は初めてのブログ記事作成ということで、自己紹介を兼ねて僕の趣味の1つをご紹介させていただきたいと思います!

 

突然ですが皆さんは、アニメはお好きですか? 

僕は大好きです。三度の飯よりアニメが好きです。

アニオタ歴は約10年ほどで、これまでに様々な作品を観てきました。

今回はそんな僕がおすすめするこれだけは観て欲しい個人的最強神アニメ4選ご紹介させていただきたいと思います!

その後、簡単にですが僕のプロフィールについてもご紹介させていただきたいと思います!

 

よろしくお願いいたします!!

 


 

個人的最強神アニメ4選

 

 

No1 STEINS;GATE

引用元:http://steinsgate0-anime.com/

 

僕は好きなアニメは?と聞かれるとまず間違いなくシュタインズゲートと答えます。

 

このアニメは、いわゆるタイムリープやタイムトラベルなど、時間移動や世界線といったタイムパラドックスを題材にしており、ものすご~く頭を使う作品です。

 

正直、序盤はしっかりとストーリーを追っていても頭の中が???になる事が多々ありますが、序盤にばらまかれた伏線をストーリーを追うにつれ、ものの見事に回収していく展開は観ていて本当にハッとさせられました!

 

また、難しいストーリーとはうってかわって個性豊かなキャラクターたちもこのアニメの魅力の1つです。

例えば主人公の1人である岡部倫太郎は重度の厨二病です。

自分のことを狂気のマッドサイエンティスト・鳳凰院凶真と自己紹介をします。

さらに、鳳凰院凶真こそが本当の名であり岡部倫太郎は「世を忍ぶ仮の名」などと語りだします。

 

他にも、日常会話でネットスラングを多用し二次元に萌えるオタク、橋田至(通称ダル)

一人称は「まゆしぃ」、挨拶は「トゥットゥルー♪」、話す時は「まゆしぃは○○なのです」という完結文を用いるマイペースで天然な、椎名まゆり(通称まゆしぃ)。

といった癖の強いキャラクター達が続々と登場します。

 

魅力的なキャラクター達が次々に起こるタイムパラドックスを紐解いていく、とても惹きつけられる作品です。

 


 

No2 91Days

引用元:9http://91days.family/

 

このアニメはあまり知らない方も多いかもしれませんが個人的にかなりおすすめしたい作品です!

 

舞台は禁酒法時代の密造酒で賑わう街・ローレス。

主人公アヴィリオは、7年前にマフィアの抗争に巻き込まれ両親と弟が殺されてしまいます。

ある日アヴィリオの元に届いた1通の手紙、そこにはかつて家族を殺した人間の名が記されていました。

復讐を決意したアヴィリオは家族の仇であるヴァネッティファミリーへ侵入し、復讐を果たしていく91日間を描いた作品です。

 

このアニメの最大の魅力は、ヴァネッティファミリーと行動を共にしていく中で、ファミリーが家族を殺した仇だと知っていながら芽生えた復讐以外の感情、心情の変化と葛藤しながら復讐を果たしていくアヴィリオの姿をリアルに描写している点です。

また、手紙の差出人はいったい誰なのか、裏で暗躍いている人物が解き明かされていくミステリー的な要素も魅力の1つです。

 

本当に素晴らしい作品です!

 


 

No3 この素晴らしい世界に祝福を!

引用元:http://konosuba.com/2nd/

 

このアニメは、とにかく 

笑えます!

 

始めは良くある異世界ものか~なんて思っていましたが、蓋を開けてみれば笑いに全振りした異世界ギャグアニメでした。

笑いのツボは人それぞれあるかとは思いますが、僕の場合はドストライクでした!

 

あらすじとしては、事故に遭ってしまったゲームオタクの主人公カズマは死後の世界で女神アクアと出会います。

かくかくしかじかで女神アクアと共に魔王を倒すため、異世界に転生するといったあらすじです。

 

このアニメの魅力はストーリーのほぼ全てがギャグで構成されているため、専門用語やアニメ内の用語などは一切覚える必要はないです。

また、真面目でシリアスなシーンも皆無なので、何も考えず心を無にしても楽しむことができる作品です!

稀に、「お、シリアス展開か?」と思わされる事がありますが、これらは全て

フェイントです。

次の笑いのためのジャブですので、安心してください。

 


 

No4 ヴァイオレットエヴァーガーデン

引用元:http://tv.violet-evergarden.jp/

 

京都アニメーションの名作、ヴァイオレット・エヴァーガーデン。

ただ命令をうけて従うだけの感情のない兵隊人形、ヴァイオレット・エヴァーガーデン。

そんな人の心を理解できない彼女が、兵隊だったころ、激化する戦闘の最中に上官であるギルベルトから言われた「愛している」という言葉。

 

ヴァイオレットは「愛している」の意味を知るため、自動手記人形、ドールと呼ばれる手紙代筆の仕事を始めます。

ドールの仕事を通して、人の愛に触れ成長する姿を描いた感動物語です。

 

このアニメの魅力はストーリーはさることながら、作画のクオリティが本当に素晴らしいです。

アニメなのにも関わらず映画と言われても信じてしまうほど美しく、純粋に像作品として楽しむことができます!

基本的には1話完結のため途中でストーリーが分からなくなるといった心配もないので、そういった意味では気軽に視聴する事ができると思います。

 


 

プロフィール

 

冒頭でも軽く触れましたが、もう少しだけ詳しく僕についてご紹介させていただきたいと思います。

経歴や持っているスキルなんかを少しご紹介させていただきたいと思います!

 

略歴として、僕は幼い頃からイラストを描くことや何かを創造する、ものづくりが好きでした。

その影響で高校、大学と建築を学び、高校では図面の読み書き、大学では主に建築を通して、デザインについて学んでいました。

その後、新卒でハウスメーカーの営業として入社したのですが、幼い頃から好きだった「デザイン」を仕事にしたいという気持ちが強くなり、前職を退社し現在に至る、といった感じです!

スキルとしては、イラストを描く事ができます。特にリアルテイストのイラストと建築パースなどが得意です。

最後に僕の描いたイラストをいくつかご紹介したいと思います!

 

 

 

 

 


 

おわりに

 

以上で、僕がおすすめするアニメのご紹介と自己紹介を終わります。

皆様、いかがだったでしょうか。

初めてのブログ記事の作成でかな~り時間がかかってしまいましたが、少しでも僕について知っていただけたら幸いです。

こんな僕ですが、今後ともよろしくお願いいたします!

 

弊社スクリューアドベントでは、ホームページ制作以外にもその他各種デザイン事業にも取り組んでおりますので、ご相談の際は、お気軽にお問い合わせください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました