参考になるオシャレな名刺デザインの作り方!!弊社の名刺が新しくなりました。

こんにちわ。

株式会社スクリューアドベントのだいこらです。

弊社は最近オフィスが7階から8階になったり、ホームページをリニューアルしたり、ロゴも新しいものに変えたりと色々と変化したものが多いのですが、

さらに今回、名刺も新しくなったのでご紹介しようと思います。

というのも、以前までの弊社の名刺はスタッフそれぞれのリアルテイストのイラストが描かれているデザインでした。

 

こんなの

 

これはこれでインパクトのあるデザインで、クライアント様からも大変好評だったのですが、1つ問題がありました。

うちのスタッフ髪型コロコロ変えすぎ問題です。

ロン毛からいきなり単発になったり、金髪が赤髪になったり、黒髪が銀髪になったり、弊社のスタッフは髪型がコロコロ変わります。

リアルテイストのイラストだとそういった見た目の変化に対応させることが難しく、髪型が変わるたびにイラストを描き直すのも手間がかかるということで、名刺を新しくすることになりました。

あと、本部長が「今のデザイン飽きたくね?」と言い出したのも理由です。

そんな軽く言いやがって、、デザインの大変さを分かって言ってるのか!!

と心の中で叫んだことは内緒です。

 

ヒアリング

まず、デザインのイメージを固めるため、スタッフ1人1人にヒアリングを行います。

その中でこういった意見が出ました。

ヒアリング結果

「人が増えた時のことを考えて、手間にならない作りやすい名刺がいい」
「普通の名刺はいや、個性が欲しい
シンプルなものが良い」
「色はカラフルにしてほしい」
単色がいい、モノトーンが良い」
「弊社の特徴の猫を名刺のデザインに入れたい」
「会社としての信頼感は欲しい」
「カジュアルさ、フットワークの軽さを表現したい」
WEB制作会社っぽさが欲しい」
イラストは入れてほしい
イラストはいらない
「ホームページのQRコードはいる」

とまあ、皆バラバラな意見が出ました。

カラフルが良いと言うスタッフもいれば、モノトーンが良いと言うスタッフもいたり、矛盾している意見もいくつかありますが、

これらの意見を汲み取りつつデザインのサンプルを作成していきます。

 

 

デザインサンプル

まずは12案のデザインサンプルを提案しました。

 

これらです

 

モノトーンでシンプルにまとめ、アクセントとしてワンポイントカラーを配色したデザインや、ポップな似顔絵イラストを配置し明るい色を配色したインパクトのあるデザイン、色の境界線や家具のイラストに猫を配置したデザインなど、ヒアリングを通して出てきた意見を複合的に取り入れたデザインパターンを12パターン作成しました。

これらのデザインサンプルの中から投票を行い、3案まで絞り込みました。

 

勝ち抜いた3案がこちらです。

 

 

最終デザイン

決まった3案のデザインの要素取り入れつつ、最終案を1つ作成しました。

 

こちらです

 

表面は白背景にし、シンプルにまとめ、アクセントとして名前の頭文字の色を変えています。

また、弊社のロゴを主張し過ぎない程度に、背景に透過で配置しています。

弊社のロゴは分かりやすく、見た人に覚えてもらいやすいデザインをしているため、シンプルなデザインでもロゴを上手く配置するだけで、個性を持たせることができます。

裏面は、弊社のオフィスをイメージした家具や植栽のイラストに5匹の猫を配置したデザインとなっています。

表面とのバランスをとるためにベースカラーを白にし、右下に斜めに表面と同じアクセントカラーを配色しています。

表面のシンプルさと、裏面の遊びを持たせたデザイン、この相反するデザインに統一感を持たせ、上手く落とし込めていると思います。

更に、実はこの名刺、スタッフ1人1人違うデザインとなっているんです。

 

 

デザインに変化をつけた点は、まずアクセントカラーです。

スタッフ毎に、好きなカラーを設定し、配色しています。

もう一つ変化をつけた点は、猫の配置です。

裏面の猫の配置をスタッフ1人1人変えており、面白い仕掛けとなっています。

組織としての統一感を持たせつつ、スタッフ1人1人の個性を表現できているのではないでしょうか。

 

 

おわりに

名刺は、相手に自分自身や会社を紹介するツールであると同時に、会社名・部署名・役職といった詳細情報が書かれているため、安心感を与えることができるものです。

そして名刺は、会社の印象を決める1つの要素だと考えます。

例えば、ピンクと言えば「可愛い、女の子」、白は「シンプル、爽やか、清潔感」、赤は「情熱的、暑い、危険」こういったイメージは誰にでもあるかと思います。

車のマークがあれば、車を取り扱う会社なのか?と思いますし、明朝体フォントを使っているとモダンだなとか仕事に誠実そう等感じると思います。

色だけではなく使うフォントやレイアウト、 記載する情報によっても印象は変わっていきます。

逆に言えば、名刺に持たせたい印象をデザインできれば、「相手にこう言う会社なんだな」とイメージを植え付ける事が出来るです。

こういうことから名刺というものは、会社という組織にとって、とても重要なものだと考えます。

だからこそ、弊社は名刺にこだわり、渡したいと思えるものを制作しました。

これは自社のものだけではなく、もちろんお客様に対しても同じ考えを持っており、プロとして一切妥協せずに制作させていただいております。

弊社スクリューアドベントでは、SEOに強いホームページ制作はもちろん、ロゴ、名刺、アニメーション制作など各種デザイン事業にも取り組んでおります。

お客様のご要望に合わせたご予算の提案から、デザインの提案まで、全てスクリューアドベントにお任せください。

打ち合わせの際には今回制作した名刺をお渡しさせていただきます。

 

以上、新しくなった名刺のご紹介でした。

タイトルとURLをコピーしました