反響のあるホームページに共通する8つ特徴について!!

「ホームページを作れば反響があると聞いて作ったけど、思ったような成果が感じられない。」

「ホームページを作ってはみたけど、見てくれている人が少なく、あってもなくても同じような状態になっている。」

といったお悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?

お金をかけてホームページを作るわけですから、その分の成果(反響)を期待することは、当然ですよね。

そこで今回は、反響のあるホームページに共通する特徴を8つのポイントに分けて解説していきます。

ホームページに反響がなくて困っている方は、自社のホームページと比較して、今後のサイト運営の参考にしていただければと思います。

これからホームページを作ろうと思っている方にも、制作する際の参考になると思いますので、ぜひ最後まで読み進めてみてくだい。

 

反響のあるホームページの特徴

20年前であれば、ホームページ自体が珍しかったので、作るだけで反響がありました。

しかし今は、スマートフォンやタブレットなどのデジタルデバイスの登場により、インターネットが普及したため、そのような時代ではなくなりました。

そういった現代社会では、ホームページを作っただけで集客が見込めたり反響が取れることは元々知名度がある人でもない限りありません。

つまり、反響にあるホームページには必ず理由があります。

ここからは、反響のあるホームページの特徴を詳しく解説していきます。

 

ホームページの目的が明確である

反響のあるホームページの最大の特徴は、目的が明確である、ということです。

目的が明確に考えられたホームページでは、訪れたユーザーを目的に向かって誘導することができます。

そうすることで、サービスや商品の特徴や強みを無駄なくユーザーに伝えることができるのです。

しかし、目的が定まっていないホームページでは、無駄な情報が多く、ユーザーは何を伝えたかったのか分からないため、途中で飽きて離脱してしまいます。

例をあげると、

「売り上げを上げる」

というざっくりとした目的でなく、

「サービスを知ってもらい、お問い合わせをしてもらう」

「商品の魅力を伝え、購入をしてもらう」

といったふうに、細かく目的を設定することで、目的達成のために必要な情報が明確になり、訪れたユーザーにとって有益な適切なコンテンツを配置することができます。

そうすることで、ユーザーの心に刺さるホームページとなるのです。

 

ターゲットが明確である

優れたホームページはターゲットが明確です。

ターゲットが明確であればあるほど、ユーザーが求めているものを発見しやすくなります。

ユーザーが求めているものを把握出来れば、必然的にホームページ上でどのようなコンテンツをどの順番で配置すれば良いのかが見えてきます。

結果、ターゲット像としているユーザーに刺さるデザインやキャッチコピーを考えることができるため、お問い合わせや商品購入に繋がるのです。

 

優れたデザインである

優れたデザインとは、単純にかっこいい、かわいい、オシャレ、ということではありません。

例えば、オシャレさを求めて、テキストサイズの小さい、ボタンも分かりにくい、ネットに慣れた若者向けのデザインを作ったとします。

それが、高齢者や、まだスマホ操作に慣れていない人向けのホームページであった場合、ターゲットユーザーは満足にページを閲覧することができず、離脱してしまうと思います。

といったふうに、ターゲット層に応じて、テキストの大きさや、導線などをきちんと設計してあるホームページを作ることが大切なのです。

また、反響のあるホームページはメインビジュアルのデザインも魅力的です。
よく初対面での印象は3秒で決まると言われますが、ホームページでの第一印象も同じです。

最初に目にするメインビジュアルや、そこに記載されているキャッチコピーなどが、ホームページに訪れた人の求めているものとズレていたら即離脱に繋がってしまいます。

魅力的なメインビジュアルを作ることで、ユーザーが引き込まれるホームページとなるのです。

 

ブログをこまめに更新をしている

ホームページは作ったらそこで終わりではなくて、公開したその日から更新していくことが大切です

更新していくことで、検索エンジンからの評価は上がっていくため、検索された際に上位表示されるようになります。

上位表示されることで、ホームページに訪れるユーザーが増えるため、必然的に申し込みや商品の購入といった成果に繋がりやすくなるのです。

「でも、ホームページの更新って、どうしたらいいのかわからない」

と思いますよね。

確かに、ページ内のコンテンツの追加や、テキストや画像の差し替えは専門的な知識が必要なため、制作会社に依頼することになるかと思います。

ですが、簡単にご自身でホームページの更新ができる方法として、ブログ記事の更新があります。

ブログ記事を投稿し始めたからといって、すぐに成果を得られるということは難しいですが、反響のあるホームページは必ずブログ記事を継続的に更新しています。

こうした小さな積み重ねが、反響のあるホームページを作り上げるためには重要なことなのです。

さらに、ブログ記事は更新していくことで、リピーターの獲得に繋がることもあります。

1度訪れたユーザーが、何度もサイトを訪れるリピーターとなってもらうためには、そのホームページに人を引き付けるような魅力がなければいけません。
その魅力の一つが、有益な情報です。

古い情報が更新されずに残ったままだと、ユーザーはそのサイトに対する興味を失い、また訪れたいとは思わなくなってしまいます。

一方、定期的にコンテンツを更新し、常にユーザーに有益な情報を届けることで、ユーザーは新しい情報を求めてサイトを訪れるようになり、自然にリピーター化していくのです。

 

アクセス解析を導入し、定期的に改善を行っている。

反響のあるホームページは定期的に、修正・改善を繰り返しています。
ホームページの修正・改善には、データが必要です。

データ収集のために、アクセス解析ツールを導入することで、どんなユーザーが、どんなキーワードを使って、どれくらいアクセスしたのか、といったことを詳細に知ることが可能になります。

それらのアクセス解析をもとにして、ホームページのコンテンツ内容や配置、デザインなどを改善していくことによって、より反響のあるホームページへと作上げていくことができるのです。

 

SEO対策がされている

サイトの運営者にとって、アクセス数や売上を伸ばすためにSEO対策は必要不可欠です。

SEOとは「検索エンジン最適化」のことで、GoogleやYahooなどの検索サイトでキーワードを検索した際、表示される結果で上位を狙うテクニックのことです。
検索結果は、上にいくほどよくクリックされるため、検索結果の上位に表示されれば、ホームページのアクセス数はどんどん多くなります。

アクセス数が増えれば、ホームページを閲覧してくれる人が増える、ということなので、反響に直結します。

つまり、検索結果の少しでも上の方に表示させるSEO対策が、反響のあるホームページを作るには重要なのです。

 

おわりに

以上、反響のあるホームページの8つの特徴についてご紹介させていただきました。

反響のあるホームページを作るには、今日手がけて明日すぐに効果が出るというものではなく、じっくりと着実に力をつけていくものです。

そのため、継続することが何より大切になってきます。

 

弊社スクリューアドベントでは、SEOに強いホームページ制作を行なっております。

ホームページ制作をご依頼いただいた際には、お客様のご要望に合わせた「成果の出る」ホームページを制作をさせていただきます。

ご予算の提案から、デザインの提案まで、全てスクリューアドベントにお任せください!

その他にもSEO事業、ロゴ、名刺、アニメーション制作といった各種デザイン事業にも取り組んでおりますので、何かお困りごとがございましたら、お気軽にご相談ください。

 

タイトルとURLをコピーしました