ホームページで行うブランディングとは?どんなメリットがあるの?

「認知度を高めたいから、ブランディングを強化したい」

「自社のイメージアップのために、ブランディングをしていきたい」

ありがたいことに、最近お問い合わせをいただく企業様からよくこういったご相談をされます。

デジタル社会において手軽に発信できるツールが増えたことにより、「自分たちは、どんなイメージで売り出せばいいのだろう?」という問題に突き当たる企業が増えているように思います。

そこで今回は、ホームページでのブランディングに焦点を当てて、ホームページでのブランディング方法とその効果について解説していきたいと思います。

 

そもそもブランディングとは?

ブランディングとは、英語の「Branding」で、ブランドをつくる・構築するという意味があります。

競合他社との差別化を図ることで、自社のブランド価値を高め、ブランドに対する消費者や顧客に「その企業ならではのもの」として認識させるためのマーケティング戦略のことです。

つまり、競合との差別化を図るために自社独自の強みや魅力をアピールすることです。

 

ブランディングの効果

ここからブランディングを行うことで得られる効果について解説していきます。

顧客に選ばれる

ブランディングの最大の強みは、顧客に選ばれることです。

例えば、「◯◯の服がほしい」などのように、消費者から選ばれるようになるため、似たデザインのあるショップが隣にあっても、「◯◯で服を買う」ことに価値を感じ、選んでもらえるようになります。

企業自体に価値を感じてもらえることで、ファンを獲得できるため、リピート率向上に繋がります。

 

優秀な人材を雇用できる

人材採用の際にも企業のブランディングによる影響は大きいです。

ブランディングを上手くしている企業は社会的な信頼や認知度があり、目指すビジョンが明確です。

そうすることで、求職者への認知度やイメージが向上し、応募者の増加が期待できます。

結果、応募者が増えるということは、人材を選ぶことができるのです。

 

価格競争を回避できる

ブランディングによって競合他社との差別化ができていない場合、集客するためのもっとも簡単な方法が商品やサービスの価格を下げることです。

ですが、ブランディングをしっかりと行うことで、「◯◯だから買う」というように、企業自体に価値を感じてもらえるようになります。

そのため、競合他社との価格競争に巻き込まれず、強気な価格設定で打ち出すことができます。

 

 

ホームページでのブランディング方法とその効果

ではこういったブランディングをホームページで行う方法と、それらを行うことで得られる効果について解説します。

ホームページでのブランディングでは、これから紹介するの4つの要素が大切です。

 

ブランドイメージに合ったデザインのホームページ制作

イメージしにくく、いまいち雰囲気が伝わらないホームページだと、どんなに魅力的な商品であっても、「気になるけど、ちょっと保留しておこう」といったふうに、最後の決め手に欠け、購入に繋がらず新規顧客を逃してしまうことがあります。

ですが、企業のコンセプトや世界観ををホームページのデザインに上手く落とし込むことができれば、ユーザーに伝えたい形で共通イメージを持たせることができます。

共通イメージを持たせることができれば、そのイメージとマッチしたユーザーからの商品購入や申し込みに繋がりやすくなるのです。

 

ブランドのストーリーを伝える。

これはトーリーブランディングと呼ばれるもので、商品やサービスに物語性を持たせることで、ユーザーの心にブランド価値を訴えかける手法です。

どんなコンセプト・経緯で作られた、どんな製法で作られているのかというような、商品ができあがるまでの「バックグラウンド」を公開することで、競合他社との差別化を図ると同時にユーザーに共感や信頼感を与えることができます。

情報が溢れかえっているデジタル社会において、他社とは違う価値をアピールすることが大切です。

 

認知度を向上させる

どれだけ、良い商品宇やサービスを提供していても、知られなければ意味がありません。

ブランディングには認知度は欠かせないのです。

ホームページにおいて認知度を向上させるためには、SEO対策が有効です。

逆にホームページだからこそ、できることがSEO対策です。

SEO対策を通じ、検索上位表示ができれば、自然とユーザーは集まってくるため、そんなユーザーに企業イメージを魅力的に伝えることができれば、商品購入に繋がります。

結果的に売上アップになるのです。

 

ブログ機能の活用する

ホームページにはブログ機能を付けることができます。

このブログ機能を上手く使うことで、ブログ記事を通じて興味を持ったユーザーがホームページに訪れたり、既存の顧客にそのサイトのファンになってもらうことができます。

ここで大切なことは、こまめに記事を更新するということです。常に新しい新鮮な記事が掲載されてあることで、ユーザーに飽きさせることなくファンとして定着してもらうことができます。

そうすることで、新商品や新サービスを出した際などの購入に繋がります。

 

おわりに

ホームページでのブランディングは始めてすぐに、成果が出るというものではなく、長期的な目線で行う必要があるため、少しハードルは高く感じるかもしれません。

ですが、上手くブランディングを行うことで、継続的な売上の向上を狙うことができます。

 

弊社スクリューアドベントでは、成果の出るホームページ制作を追求しています。

ホームページに関することでなにかお困りごとがございましたら、スクリューアドベントにお任せ下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました