マンガLPで売上大幅UP!!ランディングページ(LP)をマンガにするメリットとは?

こんにちわ、株式会社スクリューアドベントのだいこらです。

商品やサービスをアピールするにあたり、特定のターゲット層にピンポイントに訴求できるランディングページ(LP)。

ですが、LPを運用していても思い通りに目的を達成できないケースは珍しくありません。

そこで最近注目されるようになったのものがマンガLPです。

マンガLPを導入するだけで、売上げが数倍になんてことも!!

今回はそんなマンガLPの効果やメリットについて解説します。

 

ランディングページ(LP)とは?

マンガLPについてお話しする前に、ランディングページについて解説します。

ランディングページとは、検索結果や広告などを経由して訪問者が最初にアクセスするページのことです。

ランディングページの目的はユーザーに「何らかの行動をとってもらう」ことであり、例えば、商品購入、サービス申し込み、資料請求、お問い合わせ、といったことが挙げられます。

その特定の行動を起こしてもらうために必要な情報を1ページにまとめた、縦に長いページのことをランディングページと言います。

 

通常のランディングページの問題点

WEBでサービスや商品を訴求をするにあたりランディングページは効果的な手段の一つですが、一方で思ったように成果が出ていないという声もよく聞きます。

成果が上がらない原因として考えられることは、

・広告臭が強くて読む気にならない

・文章ばかりになっていて、途中で飽きて離脱されてしまう

・競合と差別化できておらずユーザーの印象に残らず、流し見されてしまう。

といった要因が考えられます。

つまり、

成果が出ない=しっかりと読まれていない

ということなのです。

どんなに良いサービス・商品でも、読まれていなければユーザーに魅力を伝えることができないわけです。

LPにおいて最も重要なことは、ターゲットとなるユーザーの興味を引きつけて読んでもらい、サービス・商品を知ってもらうことなのです。

そんな問題を全て解決できるのがマンガLPです。

 

マンガLPが効果的な理由

ではなぜ、マンガLPが効果的なのか、4つ理由があるので順番に解説します

No1.読むハードルが下がる

小学生の頃、図書室にあった本の中でマンガで描かれている日本史や伝記などが普通の本よりもやたらと人気があったのではないでしょうか。

私も図書室にいる時間は一切普通の本は手に取らず漫画ばかり読んでいたことを覚えています。

また、マンガ文化は日本の文化と言われることから、多くの人が子供の頃から身近に触れています。

このことから、文章を読むことが苦手な人でも、マンガであれば軽い気持ちで読み始めることができ、「読む」という行為のハードルを下げる効果があるのです。

 

No2.マンガを入れることで飽きずに読んでもらえる

ランディングページは文章を中心とした作りになっています。

しかし、文章ばかりのページだと読むことを手間に感じるユーザーが離脱する可能性が高いです。

また、離脱とはいかなくとも流し読みされてしまう可能性もあります。

そこを、マンガLPにすることで文字に対して多くの絵もあるため、文字を細かく読まずとも絵を見ただけである程度は内容を理解することができます。

さらに、マンガは情報を視覚的に伝えられることから、ユーザーは「考える」というストレスを感じにくくなります。

そのため、飽きさせることなく読んでもらうことが可能なのです。

 

No3.売り込まれている感じがしない

人は売り込まれると思うと逃げていきますが、マンガは「広告」というイメージよりも、「娯楽」というイメージの方が圧倒的に強いため、ユーザーに不信感を抱かせることなく読んでもらうことが可能です。

 

No4.疑似体験を通してユーザーの欲求を高めることができる

マンガは「疑似体験」してもらうことができるという強みがあります。

マンガLPの登場人物を通してサービスや商品の効果だけでなく、その時の感動まで疑似体験してもらうことで感情を高めることができます。

そうすることで、商品やサービスのイメージが掴みやすくなり、伝えたいメッセージやメリットといった魅力をきちんと届けることができます。

その結果、売上アップやお問い合わせにつながります。

 

まとめ

以上がマンガLPの効果やメリットについての解説でした。

今回の記事をまとめると、

 

読むハードルが下がる

文章を読むことが苦手な人でも、マンガであれば軽い気持ちで読み始めることができるため「読む」という行為のハードルを下げることができる。

 

マンガを入れることで飽きずに読んでもらえる

マンガLPにすることで多くの絵があるため、文字を読まずともある程度は内容を理解することができる。

マンガは情報を視覚的に伝えられることから、ユーザーは「考える」というストレスを感じにくくなる。

 

売り込まれている感じがしない

マンガは「広告」というイメージよりも、「娯楽」というイメージの方が強いため、ユーザーに不信感を抱かせることなく読んでもらうことが可能。

 

疑似体験を通してユーザーの欲求を高めることができる

マンガLPの登場人物を通してサービスや商品の効果だけでなく、その時の感動まで疑似体験してもらうことでき、伝えたいメッセージやメリットといった魅力をきちんと届けることができる。

 

といった理由から、マンガLPが商品やサービスの訴求に効果的なのです。

 

おわりに

弊社スクリューアドベントでは、今回解説させていただいたマンガLP制作事業にも力を入れております。

圧倒的な構成力・画力をもったクリエイターが、高クオリティなマンガLPを、お客様様が希望するイラストタッチで制作させていただきます。

お客様のご要望に合わせた、ご予算の提案から、デザイン・構成の提案まで、全てスクリューアドベントにお任せください。

もし、ご興味がありましたらこちらをご覧ください。

WEB漫画制作・漫画LP制作
北九州で補助金を活用したホームページ制作が可能です。小規模事業者持続化補助金を活用した、結果の出るホームページでWEB集客力をアップをアップしませんか?このページでは、補助金を活用したホームページ制作についてご説明しています。

何かお困りごとがございましたらお気軽にご相談くださいませ。

 

タイトルとURLをコピーしました