迷ったらこれ!!汎用性の高いおすすめフォント5選!!

 

こんにちわ。
株式会社スクリューアドベントのだいこらです。

ホームページやパンフレット、バナーなどをデザインする上で大事な要素の1つがフォントです。

デザインがしっくりこないな~と思った時に、フォントを変えるだけで急に良くなったり、フォントを変えるだけでガラッと印象が変わります。

ですが、フォントは数えきれないほどの種類があり、イメージに合ったものを探し出すだけでも一苦労するかと思います。

そこで今回、は私が良く使うおすすめフォントを5つほどご紹介させていただきます。

 

秀英角ゴシック

A-OTF UD 新丸ゴPr6N

源ノ角ゴシック

A-OTF リュウミン Pr5

A-OTF 丸フォーク Pro

 

 

秀英角ゴシック

太すぎず細すぎない、かたくなりすぎず抜けすぎない、とてもシンプルなフォントです。

可読性と安定感がよく、読ませる用途に向いています。

また、適度な太さは、どんなデザインに配置しても違和感がないので、雑誌本文や、キャプションなど小サイズでの使用に最適な書体です。

迷った際にはこのフォントを使うと間違いないかと思います。

 

 

A-OTF UD 新丸ゴPr6N

このフォントは、丸ゴシック体独特のやさしいイメージを大切にしたユニバーサルデザイン書体です。

角が少し丸みがかっていますが、幼い丸さではなく、スマートさを感じる丸さをしています。

見出しや長めのキャッチコピーなどで、ゆったりと言葉の意味を伝えることができる書体です。

私はスマートな印象に仕上げたいときに使うことが多いです。

 

 

源ノ角ゴシック

こちらはAdobeとGoogleが「全世界の言語に対応できるフォントを開発する」ことを目的に、共同で開発したゴシック体フォントです。

字体は印刷やPCのモニターなどさまざまな条件で可読性が高くなるようにデザインされており、モバイル端末の小さいモニターでも読めるように考慮されています。

ウエイトは極細の“ExtraLight”から極太の“Heavy”まで7種類用意されているので、様々な場面で活躍します。

 

 

A-OTF リュウミン Pr5

このフォントは金属活字を元にして作られており、そのためハライやハネが彫刻刀で彫られたかのような美しい曲線を描き、文字の先端の墨溜まりには柔らかさを感じるデザインとなっています。

文字を並べた時のバランスも良く、かなり汎用性の高いフォントです。

また、ウエイトも7種類あるため、イメージに合わせて使い分けることができます。

形に均整が取れていて、美しい書体なので、私は上品なデザインに使うことが多いです。

 

 

A-OTF 丸フォーク Pro

「丸フォーク」は、スマートな雰囲気を持つオリジナル書体「フォーク」をもとに作られたフォントです。

「フォーク」特有の、しだいに細くなるハネやハライ、緩やかなカーブなどの特徴は残しつつ、文字の先端を丸くすることで明るい印象になり、温かみがプラスされています。

医院系のロゴで利用しやすそうなフォントです。

 

 

おわりに

いかがだったでしょうか。

今回はおすすめフォントを5つご紹介させていただきました。

デザインをするうえで、レイアウトや、使用するイラストや写真などの素材自体のクオリティももちろん大切な要素です。

ですが、どんなに良いデザインをしていてもフォントの選び方1つで、すべての印象を良い方にも悪い方にも左右してしまうのです。

我々デザイナーは、レイアウトや、使用する素材のクオリティはもちろん、フォントの種類や太さ、大きさ、といった細かい部分まで練りながらデザインを行っています。

弊社スクリューアドベントでは、SEOに強いホームページ制作、リーフレット、ロゴ、名刺、アニメーション制作など各種デザイン事業に取り組んでおります

何かお困りごとがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました