女性のお客様を思わず惹きつけるキャッチコピーとは?

 

 

あなたはこのような悩みありませんか?

 

例えば、あなたが会社で女性向けの商品やサービスを販売したいと考えているとします!

 

そのため、女性のお客様を思わず惹きつけるキャッチコピーを作ろうとしたけど、なかなか良いキャッチコピーが思い浮かばなくて上手くいかない…

 

 

そのように悩んでいませんか?

 

今回の記事では、そのようなお悩みをもつあなたの解決策となる記事となっています!

 

「女性のお客様を思わず惹きつけるキャッチコピーとは?」について解説いたします!

 

まず最初に、最近の女性のお客様の傾向を理解してから、思わず女性が惹きついてしまうキャッチコピーについてご説明いたします!

 

 

女性のお客様の深層心理を把握

大体の女性のお客様が買い物をする時、ほとんどの方は商品やサービスをあやふやにしか理解してなくて、詳しくは知らない状態です。

 

 

そのようなお客様にいきなり「うちの商品を買ってください!」と言っても、お客様にとっては突然すぎて不信感を抱かれてしまいます。

 

そこで、ワンクッションおくアプローチが必要となります!

 

そのアプローチが、キャッチコピーです!

 

ですが、「商品を売りたい!」と全面的に出してしまうと、お客様から不信感を抱かれてしまうので、その気持ちを隠しながらも、商品やサービスをお客様に注目してもらうことがキャッチコピーの役目になります!

 

しかし、最近の女性はTVや雑誌、SNSやYouTubeなど、たくさんの場面で商品やサービスの売り込みを見る場面が増えています。

 

 

そのため、過大な広告と感じる大袈裟な表現や不安を感じさせるキャッチコピーはかえってお客様を飽き飽きさせてしまい、逆効果の可能性もあります…

 

ですので、売り込み感が全面的にでてなく、女性のお客様から商品やサービスの印象を良く感じることができるキャッチコピー作成が女性を惹きつけると考えられます!

 

 

女性のお客様を惹きつける表現のポイント

 

企業側は商品やサービスの良さや特徴などを全面的にアピールしてしまいがちですが、

 

そうではなく、商品やサービスを使用する女性のお客様が、悩みや問題からどのように自分が変われるのかをイメージできるようなキャッチコピーを考えることが重要です!

 

女性はキャッチコピーを見た時に、理想の自分がイメージできないとその商品について、それ以上の関心をもてなくなる傾向があります…

 

 

例えば、あなたが美白になれる美容液を販売したいと考えた時…

 

「この美容液は特殊な成分が入っていてスゴい!」と、ざっくりな例ですが、このようにアピールしても、どうスゴいのか、どのように変われるのかが分かりませんよね…

 

ですが、

「この美容液は特殊な成分が入っていることで、今あなたが悩んでいるシミやしわなどの肌トラブルを解決!美白になること間違いなし!」

 

と、このように女性のお客様の悩みや問題から、その商品やサービスを使うことで、どのように変わることができるのかイメージできるキャッチコピーが、女性のお客様を惹きつける表現のポイントとなります!

 

 

女性が思わず惹きついてしまうキャッチコピー 6つの方法

 

1.擬音

 

 

「ぷるぷるなお肌」「キラキラした日常」「サラサラな髪質」などの擬音を使うことで、女性は音から「商品を手に入れた未来の理想の自分」がイメージしやすくなります!

 

2.実績

 

 

「2020年 美容部門 1位獲得!」「○○ランキングNo.1」など、実績をアピールすることでお客様は安心感を覚えます。

 

また、「お届けまで48時間」というように明確な数字だと、女性お客様からの信頼度は更にアップします!

 

3.特別感

 

 

「期間限定!○○」「今だけ!送料無料」「○○特大号」など、やはり女性は期限付きや特別感がある商品やサービスには思わず惹きついてしまうもの…

 

テーマが絞られたもの、そして「あなただけです!」と特別感を表現することで、女性のお客様の購買意欲を搔き立て、惹きついてしまうキャッチコピーになります!

 

4.自分へのメッセージ

 

 

「究極のご褒美をあなたに」「あなたにぴったりの○○」「自分らしい生き方」など、女性のお客様へ向けたメッセージは、女性のお客様へ共感を得やすいです!

 

5.安心を与える

 

 

「安心して使える○○」「初めて使用の方でも大丈夫!」など、不安が解消されるようなキャッチコピーだと、初めて商品やサービスを使おうとする方でも選んでもらいやすくなります!

 

6.憧れ

 

 

「これであなたも○○に変身!」「-10歳肌になれる○○!」「プレミアム○○」など、普段から心の底にある女性の理想が込められたキャッチコピーだと、女性の購買意欲が動いて買ってもらえる可能性が高くなります!

 

 

まとめ

 

女性のお客様が思わず惹きつけるキャッチコピーを作るには、まずターゲット女性の深層心理や近況を把握することが大事です!

 

女性のお客様の悩みや問題などによって、販売しようとする商品やサービスを使うことで、どのような解決策になるのかイメージできるキャッチコピーを作ることがポイントです!

 

しかし、最近の女性のお客様は多くの場面でセールスを目にしています。

 

ですので、「売りたい!買ってほしい!」という気持ちを全面的に出さず、女性のお客様の悩みや問題に寄り添ったキャッチコピー作成もまた女性のお客様を惹きつける1つとなります!

 

 

今回の記事があなたの参考になれば幸いです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました