<実績紹介>北九州の飲食店必見!集客できるテイクアウトチラシ制作:ブオナジョルナータ様

現在、経済に大きな影響を与えているコロナウイルス。

その中でも特に影響を受けている業界の1つとして、飲食業界が上げられます。

国が時短営業を要請しているため、夜の営業ができない、お酒類の提供ができない等、様々な要因から売り上げが下がってしまった飲食店様も多いかと思います。

そこでテイクアウトを始める飲食店様も増えてきました。

しかし、コロナ禍の状況で、お店で飲食を避けるお客様のためにテイクアウトを始めたが、客足がいまいち伸びない…。

そんなお悩みを抱えている飲食店様は多いのではないでしょうか。

それは、ずばり、

宣伝力が足りていないのです

例えば、SNSを用いて情報を発信する、ホームページを作る、チラシを作成してお客様に配る、など、宣伝の方法は様々です。

昨年から、この状況をなんとか打破したいと、北九州で飲食店を経営されている皆様からのご相談が増えてきました。

そんな中、先日弊社のお客様からのご紹介で、名古屋でパスタ店を営んでいる、ブオナジョルナータ様からチラシ制作の依頼を承りました。

そこで今回は、「コロナ禍の状況でも集客アップに繋がるチラシ制作」について解説させていただきたいと思います!

 

 

 

ご依頼内容とご希望内容
今回のご依頼内容としては、テイクアウトを始めたが客足が伸び悩んでいるため、集客アップを目的としたお客様に配るためのチラシ制作をしてほしい、といったご依頼です。

 

まずはヒアリングをさせていただきました。
ヒアリングを通してオフィス街で働くランチタイムの、30代前半の女性をターゲットにしていく方向性に決まりました。

 

デザインイメージは、ブランディング的に高級パスタ店として売り出しているため、落ち着きのある、大人の女性が好むデザイン、かつテイクアウトを全面的に押し出したチラシデザインをとのことでした。

 

メニュー内容は、ブオナジョルナータ様あオススメしているパスタを2種類に、ランチタイムのオススメなヘルシーなパスタを4種類、そしてサイドメニューやトッピングメニューなどもチラシに取り入れたいとのことでした。

 

デザインについて

ラフデザイン

ラフデザインを制作するにあたって、まず参考までに他のパスタ店様のチラシデザインを見ることから始めました。

この作業を行うことで、お客様が求めているデザインに対して、具体的にどういう要素を詰め込めば良いのかが分かるようになります。

そして実際に作成したラフデザインがこちらです。
構成としては、ブオナジョルナータ様がおすすめしているパスタ2つを、メインビジュアルとして対角に大きく配置しました。
画像を大きく配置することで、チラシにインパクトが出るため、手にとった方の目を惹くデザインとなります。
また、テイクアウトの文言をアイコン化することで、イラストとして情報を伝えることができるため、記憶に残りやすいデザインとなります。

 

目を惹く+記憶に残る=魅力的に感じる(興味が湧いてくる)

 

結果、チラシを見たお客様が店に訪れ、集客アップに繋がります。

 

本デザイン

ラフデザインが完成しましたら、次はillustrator、Photoshopを用い、パソコン上に起こします。

実際に作成したものがこちらです。
いかがでしょうか。
メインカラーには、「女性的」かつ「落ち着き」のあるコーラルピンクを配色し、背景には薄いベージュを配色し「女性的」、「高級感」を演出しました。
フォントにも、全体的に丸み帯びた優しい雰囲気のものを使用し、女性が親しみやすいデザインにしています。
フォントに丸いものを使用していいるため、高級感と文字のバランスには十分に注意しながら制作いたしました。

 

テイクアウトは、ご予約とデリバリーも可能とのことでしたので、電話番号はテイクアウトの文字のすぐ下の目立つ場所に配置しました。
また、デリバリーに関しては、重要なポイント(強み)だと考えたので、吹き出しアイコンを使用しイラストとして表現しました。
このように視線誘導をしっかりと考えたデザインにすることで、このチラシを手にした方に、最後までしっかりと読んでいただける可能性が上がります。

ほとんどが捨てられてしまうチラシやチラシの中で、最後まで読んでもらうことは非常に大切なことです。

読んでもらうことができるだけでお店の認知度が上がり、最終的に集客アップに繋がります。

 

最終的に細部のバランス修正や色の調整等を行い、完成したものがこちらです。

 

比較
バランスを揃えるためガイドラインを引き、微調整を重ねました。
フォントサイズは読みやすいサイズかつ、デザインが崩れないサイズ感にし、メリハリを意識したバランスとなっています。
カロリー表記は統一感を持たせるため、ピンクの円の中に白文字を配置しています。
店名のフォントも変更し、アクセントとして黄色のラインを配置しました。
このようにアクセントなどの、小さな変化をデザインに取り入れることで、メリハリが生まれます。
その結果このチラシを手に取った方の目を惹くことができ、集客アップに繋がります。

 

実際の成果

今回作成しましたチラシをブオナジョルナータ様に納品してから2週間が経過しました。

そこで、その後の反響や現状についてお伺いしました。

するとありがたいことに、

多くの人に認知してもらえるようになり、テイクアウトの売上がチラシ制作をする前に比べ、20%ほど増加したとのご報告をいただきました。

また、テイクアウトを知らなかった常連様にも知ってもらえることができ、そういったことも集客アップに繋がったのでは、というお言葉もいただきました。

 

こういった風に実際に成果として現れることが、我々がデザインをしていく上で大切にしていることであり、常に模索していることの1つでもあります。

ただ、デザインをするだけでは、意味がありません。それでは、素人の趣味と同じです。

我々はプロとして、お客様のご要望に合わせた、ご予算の提案から、デザインの提案までさせていただきます。

全てスクリューアドベントにお任せくださいませ。

 

終わりに
ブオナジョルナータ様について
今回チラシを制作させていただきました、ブオナジョルナータ様では、本場イタリアで修業をつんだシェフが拘り抜いたパスタを提供している、本格イタリアンパスタ店です。
イタリアではデュラムセモリナ粉を100%使用しているものがパスタであるという法律があるそうです。
ブオナジョルナータ様では、そんなデュラム粉を100%使用した本格生パスタを提供しています。
ぜひ一度本物のイタリアンパスタを堪能してみてはいかがでしょうか。

 

弊社について

弊社スクリューアドベントでは、今回制作させていただきましたチラシ制作はもちろん、SEOに強いホームページ制作、ロゴ、名刺、アニメーション制作など各種デザイン事業にも取り組んでおります

お客様のご要望に合わせた、ご予算の提案から、デザインの提案まで、全てスクリューアドベントにお任せください!

 

次回予告

次回のブログ記事では、写真撮影のコツについてご紹介させていただきたいと思います。

実は今日、写真撮影についてもご紹介しようと考えていたのですが、写真撮影は奥が深く、解説だけで一つの記事ができてしまいますので次回解説させていただきたいと思います。

有益な情報をお届けいたしますので、次の記事も読んでいただけますと幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました