アフターコロナで活躍する営業職の考え方!!

 

新型コロナウイルスの影響が加速している中、

現在営業職として働いている方

これから転職や就職で営業職を目指している方

に向けて

アフターコロナ・with コロナ

と呼ばれている時代で、これまで通りの働き方ができなくなった中でも
活躍できる営業職になるためのヒントをご紹介していきます!

 

これからの営業職の働き方ってどうなるの?

 

 

新型コロナウイルス感染拡大によってでた緊急事態宣言!

 

緊急事態宣言のせいで仕事に影響を受けた方がたくさんいると思います!

 

それが解除されれば、これまで通りの働き方ができると思っていた方も
いますよね?

私もそう思ってました...!!

 

しかし、私が住んでいる北九州より、被害が最も多い東京を中心に
新型コロナウイルスの影響は続いたまま、緊急事態宣言の再発令はされていないものの、
コロナの影響が広がっていく前の働き方をするのは難しい状況になっていますよね...。

 

中でも、顧客を訪問するスタイルの営業職は、緊急事態宣言が解除されても
訪問営業をこれまで通り行うのは非常に難しくなってきています!

 

そんな不安の中で、今後の営業職の働き方はどうなっていくと思いますか?

 

まず、新しい働き方の一つとしてテレワークが取り入られましたが、
お客さまと直接会って商談をする前提の営業職の企業は、

営業活動ができない

といったケースもあります!

 

そしてコロナの影響が続いていく中での営業職は

対面を前提としない営業

といった働き方になるのではないかと私は思います...。

実際に対面での商談を行わないでいいように
Web商談用・会議用のツールも登場してきていますよね!

 

商談用・会議用のツール

●Zoom

●Microsoft Teams

●Skype Meat Now

●Googleハングアウト

●Google Meat

●Lite FreshVoice

●V-CUBE ミーティング

●Slack

●Chatwork

●Cisco Webex Meetings

●LiveOn

などなど...

これからの時代営業職は、このような面談用のツールを使って
なるべく訪問する事を避けて営業活動を行っていく事が多くなっていくと思います!

 

アフターコロナにおけるスキルや考え方

 

 

全てWebで商談をこなせる訳ではないですが、
コロナの影響を受け営業活動においても
Webが占める割合はこれから更に大きくなってきます!

 

新型コロナウイルス感染防止の為、

出来れば訪問しないでほしい

と思っている企業も多いと思います。

 

新型コロナウイルスが感染する前は、訪問せずWebや電話で
済ませる事は失礼にあたる行為だったんですが、
今では逆に、訪問することが配慮がなくて失礼にあたると思われても
仕方ない状況にありますよね...。

 

With コロナの時代、相手にできるだけ訪問せずに営業活動を行うこと!

 

ということが一般化されてくることでしょう!

 

Webツールを使った商談が増えてくると、訪問先に向かう移動時間も空くので
その分商談をよりじっくり行ったり、商談の数を増やすことも可能になります!

 

Webツールを使用しての商談になると、実際対面する場合と異なってくるので
当然セールストークも変わってきます。

 

商談用のWebツールも色々あって、それぞれ特徴があります。

 

どのWebツールを使うにしてもこれまで以上のプレゼン能力が
必要になってくるのは、間違いありません!!

 

なぜかというと、画面に映る以上のことは伝える事ができないからです!

 

そこを、セールストークや画面に映る範囲でお客さまに理解できるように伝えていく事が
とても重要になってきます!

 

社内で営業活動を行う

 

 

今後、コロナと付き合っていきながら営業活動を行っていくためには
インサイドセールスを取り入れる企業がどんどん増えていくと思います。

 

インサイドセールスとは、主に内勤営業の事を指します。

 

外回りの営業職は、

フィールドセールスまたは、アウトサイドセールスと呼ばれています!

 

日本では、内勤職は主に外回りの営業をフォローする役割が多いんですが
アメリカでは、インサイドセールスで営業活動をして成約までもっていく
ことが多いと聞いたことがあります!

 

そしてこの先、インサイドセールスで営業活動を行っていく上で求められるスキルも
変わってきます!!

例えば画面上でも分かるような資料を顧客ごとに作ったり、
顧客を増やすためにホームページを活用したり、
もちろんWeb商談ツールを使いこなせる知識も必要になってきます!

 

これまで必要だったスキル以上に加えて新たに求められるスキルや知識が
増えてきます。

 

アフターコロナ・With コロナの時代、
社内にいながらいかに売り上げを上げる存在になるかが
今後営業職として活躍していくために求められる条件となってきます!

 

 

まとめ

 

新型コロナウイルスの影響が加速している中、

現在営業職として働いている方

これから転職や就職で営業職を目指している方

に向けて、これからの営業職がどうなるのか

ご紹介しました!

顧客先に訪問して、商談する事が主な営業職にとって
コロナの影響は、非常に大きいと思います!

 

コロナの影響で不本意に訪問できない中、話を聞いてもらうお客さまを
探すのも、集客するのも難しいですよね?

 

そこで、訪問せずとも自社の商品を紹介できたり、お客さまが困ったときに
簡単に問い合わせいただけるようにホームページを活用してみませんか?

 

弊社では、ホームページ作成も行なっております!

全国どこでもコロナの影響で、困っている方相談に乗ります!!

お気軽にお問合せください。

 

タイトルとURLをコピーしました