ウェブサポート過去のブログ運営情報を引き継ぎながら、サーバーの移転とデザイン変更を行いました。

 

今回のご依頼の経緯は、以前に制作した会社と連絡が取れなくなり、修正やリニューアルもしたいというご相談から始まりました。

 

こういった話はよく聞きます。

結構きついですよね・・・

 

サイト表示スピードと、デザインと、必要な構成

そこで、該当のホームページを見せてもらったのですが、2年前に作っていただいたという事だったのですが、ぱっと見るだけで、どうしてこういう構成にしたのかと思うくらい人の意識を無視したデザインでした。

 

また、ページ構成やカテゴリ構成や、ホームページのアクセスを増やす対策などもあまりなく、見た目重視のホームページとしてありました。

そしてかなり致命的だったのですが、サーバーも個人が使う月に300円くらいのサーバーだったので表示スピードが遅く、表示されるまでに長い時間が、かかっていました。

 

本当にお客様の経営に必要なのは何なのか?

今回のご相談は、特別に別のランディングページを作りたい。

それに合わせて、広告の運用もしたいという事だったのですが、どこに相談していいかわからず、弊社スクリューアドベントへお問い合わせ頂いたという事でした。

ですが、少し深ぼって聞いてみると、なんだか事情が変わってきた感じになりました。

 

 

水がほしい人に空気を提案するようなホームページでは駄目

先程も申し上げたとおり、見せていただいたホームページは、制作会社のエゴと言ってもいいくらいの作りになっており、

 

もしお客さんとしてホームページにアクセスするとした場合に、

 

ほしい情報があるのか無いのかもわからない。

伝えたいことが抽象的でわからない。

SEO的なキーワードの対策もとても大きなワードで設定してあるので当然上位表示できていない。

 

今回のLPで広告をつかってアクセスを集めたいというのも、そもそものグーグル検索対策や、SNS運用といったことがうまく行かず広告ならば・・・

 

という、藁をもつかむ気持ちで弊社に問い合わせたんだそうです。

 

 

お客様が置かれている状況を理解した提案

弊社の答えとしては、現在のキャッシュフローなどのおおよその事を教えていただいて、今すぐにでもどうにかして数字をあげなければいけないのかを伺いました。

 

そうすると、実はそこまで経営が苦しいというわけではなく、プラスアルファとして何かをしたいという事でした。

 

広告の運用については、他社に任せようとするとどうしても費用がかかります。

弊社でも運用代行はできなくは無いですが、それよりも、まずホームページを運営するための基礎知識を持ってもらったほうがいいというアドバイスをしました。

 

なぜならば、広告運用のキーワードに関しても、人の意識から想像できなければ、広告の出向もただ、予算を消化して終わりになる可能性がとても高いからです。

 

それくらいホームページの広告運用は難易度が高く、大きな予算をドカンと投下して、そこからデータをとって次のステップで効果を高めるというくらいの気持ちが無いと難しいわけです。

 

聞いてみると、広告の予算も月々に多くて1万程度を考えていたということでした。

 

広告の運用を素人が始めても正しく進んでいるかの判断が難しい

初回の半年は月に5万くらいかけて、様子を見て調整するくらいが、広告運用開始のギリギリの予算感かなという感じになりやすいのです。

 

予算を少なくしてもいいですが、結局データが貯まるまでに時間だけが長く過ぎてしまいますので、それならば、早くデータを溜めて早く対応する。

という事の方が早く良い結果につなげたりします。

 

ちょっと話が変わりましたが、そういった経緯などもあったので、サイトのリニューアルと、ブログライティングの2軸でまずは運用してみませんか?

 

という事をお伝えさせていただきました。

 

なぜ、そうするのか?何が大事なのか?広告運用をするにしても、サイトの移動ナビゲーションがしっかりしていないと死に金になってしまうことも、一つ一つ説明させていただきました。

 

今回の話は、結論から言えば、提案に対して承認いただいたあと、すでに作業も終わってお客様も満足された上に、今では、逆にうまくいった事の小さな事も弊社と共有していただける関係性ができています。

だから、今は、次の手をどうするのか?

という事を模索している続けている状態です。

 

完全丸投げか?信頼作りながらの部分提案か?

なぜ、弊社がこのような回りくどいことを行っているのかというと、ホームページのリニューアルや、ランディングページ、広告運用、SEO対策のブログ記事投稿など、全てにおいて

 

はい。
ここまで終わりました。
では終了です。

 

というゴールは厳密には無いからです。

 

なぜならば、そのゴールは依頼者様が決めるところでもありますし、作ってからの運用で軌道に乗せる為に、ある程度の期間がかかるのは当たり前だからです。

 

そのなかでも、なるべく費用を抑えながらでもホームページで成功したい。

というのは、ご相談いただく皆様全員が思われてあるはずです。

 

  • ユーザーの思考はどうなっているのか?
  • アクセスが多いページはどこなのか?
  • そのために追加のコンテンツは何か?
  • 過去追加したコンテンツに現在の社会には合わないような所は無いだろうか?
  • サイトの調整や何と何をつなげようとすればいいのか?

 

という事を運用しながら考えていかなければなりません。
そもそも、この記事を読んでいなければ、そういう事を考えなければいけなかったという事さえ知らないという人がほとんどだと思います。

 

でも、成功しているホームページは、ほぼほぼ、そのような事をしっかり対処して、面倒くさい事も理解して、月に200万とか300万とか売上をあげられてあったりします。

 

であれば、その手数を減らして成功するはずもないという傾向があるのは、ご理解いただけるはずです。

 

そこで、弊社を絡めて二人三脚で対応させていただければ、話し合いながらも、弊社がもつノウハウなども盛り込みながら勧めていく事で、できる限り安く、得られるプラスアルファも多くしながら、売上を上げていくと言うことも可能という事です。

 

速度が早いサーバーへの変更も、人の意識からなるデザインも、ブログ記事を書くときに、どういう思考で書けばいいのかという事も、

 

全ては、アクセスアップ、集客アップ、売上アップにつながる通過点でしかありません。

 

今回のホームページのリニューアルも、

 

  • ランディングページを考えるのも、
  • サイトの全体像からどういったユーザーが居て、
  • そのユーザーはどういう意識で何が見たくて、
  • 何が知りたくてホームページを見ているのか?

 

という所から対処させていただいてうまくいきました。

 

ですが、こういった事をあまり説明せずに、見た目で制作されて失敗していくホームページも少なくありません。

制作側の意識もわからなくはないので、デザインを良くしたいという気持ちもわかります。

 

ですが、我々はプロとして自己満足ではない制作やサポートをしなければいけないと考えます。

 

そして、お客様のホームページがどういう状態になっているのか?

その状態は、ホームページだけの問題なのか?

運営に関係する所へも話をしなければ、いけないという事も合ったりします。

 

意識しているポイントの深さや、考え方が違うわけです。

 

例えばブログ記事を書く事についても、見る人の意識を先読みしたタイトル付けが大事だったりもします。

見なきゃ損!思わず興味を引くタイトルの付け方とは?
今、この記事へとアクセスしてきたあなたへ質問です。 なぜあなたはこの記事へとアクセスしてきたのでしょうか? どうしてこの記事を読もうと思ったのでしょうか? Googleで興味を引くタイトルについて検索をしたのではないでしょ...

 

 

今回のご依頼についても、言い方は悪いですが、なぜもっと面倒を見てあげなかったのか?

ホームページ制作という仕事を行う事業者である以上利益にならないという事で対応しないというのはわからなくは無いのですが、

 

例えば、月間の売上をお客様に20万アップさせることができたら、月々に5万円掛かったとしても、笑いながら楽しみながら弊社へ支払っていただけたりします。

 

最初から月々5万円くださいという事でもなく、少しづつ提案していってお客様の事業の売上を上げていくというのでも悪くはないとも思えます。

 

制作会社さんも様々で、それぞれキャッシュフローがどうなっているのかわかりませんが、弊社の場合沢山の自社メディアによる多大な売上があることで、強引で後々トラブルになるような営業はしていません。

 

仮に自社の売上がなかったとしても弊社はそれをしません。
なぜならば、事業者オーナー様ひとりひとりに喜んでもらえなければ、紹介していただくことは無いからです。

短期的な商売は長期的にはかならずボロがでます。

であれば、弊社は一歩一歩しっかり踏みしめて歩いていくという事を行うだけです。

 

幸い、別メディアでの売上につながるノウハウというものも、既存事業者様の集客や提案などにもそのまま使えたりすることが多いです。

またその提案の引き出しも多数あります。

 

これからも、その気持は変わらず、北九州の事業者様に、スクリューアドベントへお願いしたら、めちゃくちゃ良かったよ。

と言ってもらえるように今後も努力し、進化し続けたいと思います。

 

という事で、話がだいぶそれましたが、ウェブサポートとして、過去のブログ運営情報を引き継ぎながら、サーバーの移転とデザイン変更を行ったというお話でした。

 

タイトルとURLをコピーしました