記事のネタ切れに困っている人必見! 解決策はたった1つ⁉

 

 

「会社で記事を書いているけど、ネタ切れで困っている…」

「記事のネタ探しってどうすればいいの?」

 

と、記事のネタに悩んでいるそこのあなた!

 

今回は、上記のようなお悩みをもつあなたに向けた記事となっております!

 

会社のホームページを上位表示させるために、記事を更新をしているがネタが底つきそう…

 

そのような悩み…、この記事で解決できます!

 

まず「記事でネタ切れになる原因」を考えて、

そこから「ネタ切れにならない解決策」を解説いたします!

 

 

 

 

記事でネタ切れになる原因

 

 

記事でネタ切れになる原因…

 

つまりそれは!

 

「ユーザーの悩みを遡って記事を書いていないから」です!

 

 

ユーザーの求めていることを理解せずに、自分が書きたいことだけを記事で書いていることが原因です!

 

 

例えば…、あなたが長期休暇の時にフランスへ旅行に行ったとします。

 

そこで、「フランスに行ってきた!○○だった!」と日記のような記事を更新しても、ユーザーは「フランスに行ったことなんてどうでもいい!」と感じてしまいます。

 

もし、ユーザーが「フランスに行くこと」に関して情報を知りたい時は、Google のキーワード検索欄に「フランス 行ってきた」とは検索しませんよね?

 

「フランス 行き方」と、このように検索をするはずです。

 

つまり、ユーザーの悩みから遡って記事を書かなければ、ユーザーは検索せずネタ切れが発生してしますのです!

 

 

 

記事がネタ切れにならないための解決策!

 

記事のネタ切れになる原因は「ユーザーの悩みから遡って記事を書いていないから」ということが分かりました。

 

そうなりますと、記事のネタ切れの解決策はただ1つ!

 

それは「ユーザーの悩みから遡って記事を書くこと」だけです!

 

「なら、どうやってユーザーの悩みを探せばいいの?」と疑問に思いますよね。

 

その答えは「キーワード」を探すことです!

 

キーワードの探し方については、以下の3つとなります!

 

 

 

キーワードの探し方 3つの方法

 

1. 記事のテーマを考え、キーワードがあるか探す

 

例えば、「記事 ネタ」をテーマに考えてみましょう。

 

「記事 ネタ」という単語で、ユーザーがどのような悩みを解決したいのかを調べることができます!

 

「キーワードプランナー」というGoogleが提供するツールがあります。

 

キーワードプランナーを使うことで、簡単にユーザーがどのような単語を検索しているのかを調べることができます!

 

キーワードプランナーで、ユーザーが「記事 ネタ」に関することでどのようなことを検索して、どのような悩みを解決したいのか理解することができます!

 

 

2. キーワードを読者がどのように検索するのか調べる

 

 

次に、「記事 ネタ」のキーワードを使って、ユーザーがどのように検索をするのかを調べます!

 

「無料のキーワードリサーチ ラッコキーワード」を利用すると、簡単に分かります!

 

 

「記事 ネタ」というキーワードを調べると「記事 ネタ探し」「記事 ネタ切れ」などとキーワードが関連してでてきます。

つまり、ユーザーは「記事 ネタ探し」「記事 ネタ切れ」という単語を検索して「なにかしらの悩みを解決したい!」と考えていることが分かります!

 

 

3. キーワードを検索しているユーザーの悩みを想定

 

 

「記事 ネタ切れ」というキーワードで、ユーザーが「どのようなことで悩んでいるのか?」を考えます。

 

ユーザーの悩みの考え方は2つです。

 

1. どのような目的でそのキーワードを検索したのか?

2. そのキーワードを検索した人はどんな人で、今なにをしていて、どうなりたいのか?

 

以下の2つで、「健在ニーズと潜在ニーズ」を考えます。

 

 

例えば、「記事 ネタ切れ」を検索するユーザーは「記事のネタ切れという悩みを解決すること」目的としています!

 

どんな人か:記事作成初心者、記事のネタを必死に探している人、SEOや検索エンジンを理解していない人

どうなりたいか:記事の検索順位を上げて、多くのユーザーに読まれるようになりたい!

 

上記の内容から、「健在ニーズと潜在ニーズ」を以下のように想定ができます。

 

健在ニーズ:記事のネタ切れの現象を解決したい

潜在ニーズ:記事の検索順位をあげたい。PV数を上げたい。

 

あとは、上記の悩みを解決する記事を書くだけです!

 

そうすることで、ユーザーの悩みを解決できる記事を作成することができます!

 

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか!

 

まとめとして…

 

記事のネタ切れになる原因は「ユーザーの悩みを遡って記事を書いていないから」です。

 

そして、ネタ切れの解決策は「キーワードを探す」ことです!

 

1. 記事のテーマを考え、どのようなキーワードがあるのか探す

2. キーワードをユーザーがどのように検索するのか調べる

3. キーワードを検索しているユーザーの「悩み」を想定する

 

そうすることで、記事のネタは底つくことなく記事を作成することができます!

 

 

今回の記事があなたの参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました