思わず「えっ!!」となる面白いロゴ10選!

 

 

今回の記事では、あなたも思わず「えっ‼」と声が出てしまうほど、面白くてユーモアあるロゴを10個ご紹介いたします!

 

面白いロゴデザインを見ると、あなたの心と創造性をリフレッシュするための良い手段になるかもしれませんよ!

 

 

1. PEPSI

 

 

PEPSIのロゴでおなじみの「赤」「白」「青」のマーク。

 

そのロゴマークの赤と青の部分に顔と手足を、真ん中の白い部分にへそを付け加え、肥満体型の人になっているロゴデザイン。

 

PEPSIのロゴを使った風刺画とも言われています。

 

PEPSIを飲み過ぎたことから、太ってしまったということをロゴで表現しています。

 

このことから、「PEPSIの飲み過ぎには気を付けましょう」という注意がけをしているかのように想像できます。

 

あなたもPEPSIの飲み過ぎには気を付けてくださいね!

 

ちなみに、PEPSIのロゴマークについて、

「【知ると面白い歴史】世界でも有名な企業ロゴ、その歴史とデザインの変移(後編)」で詳しくご紹介しておりますので、よろしければ、読んでみてください!

 

【知ると面白い歴史】世界でも有名な企業ロゴ、その歴史とデザインの変移(後編)
前回の記事で、「知ると面白い歴史!世界でも有名な企業ロゴ、その歴史とデザインの変移(前編)」をご紹介しました! 前回に引き続き、今回は後編をご紹介します! ■ ペプシ ...

 

 

2. Louda Media

 

 

黒のスピーカーから赤い舌を出しているシンプルだけどユニークなロゴデザイン。

 

スピーカーを「口」として表しています。

 

「スピーカー」と「口」の共通点としてあげられることから「伝える」「話す」「発言する」など言葉を発することです。

 

デザイナーの思いや、伝えたいことが聞こえてきそうです。

 

 

3. WAKE UP!

 

 

口を大きく開けて、喉の形がニワトリになっているのが面白いロゴデザインです。

 

先ほどのロゴデザインから「口」をイメージしていて、少し似ていますね。

 

大きく口を開けた時に出現するニワトリの形をした喉と、「WAKE UP!」の文字から、「朝」がイメージできます。

 

「朝です!早く起きて!」という声がこのロゴから聞こえてきそうです。

 

 

4. Elephone

 

 

ゾウの耳を電話の受話器にした爽快感あるゾウのロゴです。

 

筆記体のフォントでおしゃれな雰囲気に仕上がっています。

 

ですが、Elephoneの「E」がゾウの尻尾になっていて、ユニークなデザインフォントにもなっています。

 

 

5. MAXIMUM

 

 

こちらは、ゾウの鼻を掃除機にしているロゴ。

 

ゾウの特徴と言えば「鼻」ですよね。

 

また、ゾウが鼻で立っていることから、吸引力の強さを表しているように見えます。

 

 

6. Mr. couch

 

 

ソファーが髭の生やしたおじさんの顔に見立てているロゴデザイン。

 

ソファーの座る部分が「髭」と見せているユーモアのあるデザインです。

 

また、眉毛が描かれていることからソファーの柔らかさが表現されています。

 

 

7. WESTERN WRESTLER

 

 

一見、モノトーンでシンプルなロゴですが、ウェスタンとレスラーをかけているデザイン。

 

体格の良いレスラーで強そうなイメージがあるのですが、可愛らしいウェスタンの帽子を被っていることから少し柔らかさもあります。

 

 

8. meatweet

 

 

骨付きの青いローストチキンのロゴ。

 

一見、「何で青い鳥なの?」と疑問に思ったかもしれません。

 

しかし、ロゴに書かれている「tweet」の文字から、Twitterのロゴマークでもある、あの青い鳥がモチーフになっていると想像できます。

 

Twitterのロゴマークの青い鳥が、骨付きローストチキンになっているなんて面白くないですか?

 

 

9. STARGUTS

 

 

有名企業「STARBUCKS」のロゴマークでおなじみ2本の尾をもつ人魚のロゴが、ゾンビに変身しているロゴデザイン。

 

「STARBUCKS」のロゴといえば、ギリシャ神話に登場する人魚「セイレーン」をイメージして作成されたロゴマークです。

 

先ほどPEPSIでもお伝えしましたが、STARBUCKSのロゴについても、

 

「【知ると面白い歴史】世界でも有名な企業ロゴ、その歴史とデザインの変移(後編)」で詳しくご紹介しております!

 

【知ると面白い歴史】世界でも有名な企業ロゴ、その歴史とデザインの変移(後編)
前回の記事で、「知ると面白い歴史!世界でも有名な企業ロゴ、その歴史とデザインの変移(前編)」をご紹介しました! 前回に引き続き、今回は後編をご紹介します! ■ ペプシ ...

 

優しい顔したセイレーンの雰囲気が、やつれた怖いゾンビに変身!

 

また、「S」のフォントが垂れ流れていることからも、怖い雰囲気が表れています。

 

片側の尾が折れて、骨が見えていることからゾンビを表現しています。

 

一見、怖そうなロゴですが、このような発想力に面白さを感じます!

 

 

10. hell

 

 

「【知ると面白い歴史】世界でも有名な企業ロゴ、その歴史とデザインの変移(後編)」の記事と、ゾンビ繋がりから、こちらのロゴを紹介してます。

 

ガソリンスタンドで有名な企業「Shell」ホタテの貝殻がモチーフのロゴマーク。

 

こちらも「PEPSI」「STARBUCKS」のロゴマークと同様、詳しくご紹介しております。

 

「Shell」のロゴマークになっているホタテの貝殻から、が沸き上がっています。

 

そして、ホタテの貝殻から、まさに火で燃えてしまったゾンビが出てきていることを表しています。

 

「Shell」はガソリンスタンドで有名な企業。

 

そのことから、「火」をイメージして、作成されたこのロゴも面白さを感じられます。

 

 

 

まとめ

 

面白いロゴを10個ご紹介させていただきました!

 

いかがだったでしょうか!

 

思わず「えっ!!」となる面白いロゴデザインはありましたでしょうか?

 

様々なタイプの面白いロゴデザインがありましたが、数多くの可能性を試していくことは、労力や時間もかかります。

 

弊社では、ロゴデザインのご相談も受け付けております!

 

このように「面白いロゴを作ってほしい!」と思った際は、お気軽にお問い合わせください。

 

タイトルとURLをコピーしました