VRコンテンツ開発

vr-content

VRで
見たこともない
驚きの体験をあなたに

スクリューアドベントでは、VRを活用した様々な企画・動画を制作しています。

VRってなに?

VR(バーチャルリアリティ)とは、コンピュータによって作り出された世界である人工環境やサイバースペースを現実としてユーザーの五感を刺激する技術です。
昨今では絵画展や、小説、演劇やテレビ等もVRの機能を有しています。

スクリューアドベントのVR

スクリューアドベントでは、3DCGパースやVRパースの作成と同時にCG画像や動画を、3Dソフトを使ってVRの動画を制作しています。また、360°を撮影できるカメラを使用しての実写撮影VR動画の制作も行っています。

通常のVR撮影用カメラは”4K(3840×1920ピクセル)”が主流となりますが、スクリューアドベントの採用しているVR撮影用カメラは、”8K(7680×3840ピクセル)”での撮影が可能です。
”4K”でも十分な画質やクオリティの撮影は出来ますが、”4K”の4倍の画素数である”8K”での撮影を体験し、よりリアルな体験をすることが可能です。

360°の動画を撮影してのライブ配信・マーケティング・コンテンツサービス制作等、スクリューアドベントにご相談下さい。

VR・ARの時代はまだまだこれから

VRやARといった技術はまだまだ発展途上な技術です。
ですが今後市場が拡大していきPCやスマートフォンの次に活用されるデバイスになるのではと期待されている技術です。
スクリューアドベントでは、そんな次世代の技術であるVRを活用する術を日々模索しています。
次世代の技術を使って私達と未来を開拓してみませんか。